FC2ブログ

* Novel List

NovelListは小説の第一番目の記事にユーザー タ グ  を設定することで自動作成される、掲載小説の一覧ページです。
  ⇒NovelList のサンプルページ
詳しくは作者ブログ 五つの基本設定 『4.Novel List のための設定』をご参照ください。

NovelListのリンクボタンが不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加してください。
.go-novel{ display: none!important; }

小説関連の表示が全て不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加すると消えます。
.delete{display:none!important;}

※尚、ユーザー タグ を設定するとこの説明文は表示されなくなります。

  スポンサー広告  

Edit] 

【 作品のご案内 】        --.--.-- ~  執筆

 スポンサーサイト 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

「The Knight Diaries」
  第6話-ステラ・マリスの戦い-  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2016.06.18 ~  執筆
The Knight Diaries-扉絵予定-10月の終わり。休暇が終わった騎士団は、いよいよダールを目指して出発する。ヴァルテンの制海権を維持する沿岸都市ステラ・マリスへ向かう騎士団だったが、道中でヒルデは不吉な悪夢を見る。さらに新たな敵の手が、ヴァルテンの制海権及び沿岸都市を脅かし始めたのだった。本編目次ぽちっと応援お願いします!...

 プロローグ 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「The Reminiscent El」
  第1話 孤児  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2015.07.05 ~  執筆
The Reminiscent El(扉絵は主が描いてみました)孤児だったエルを引き取ったのは、孤児院の院長であるミルディン・マーリンという老人だった。彼女は物心つく前から彼に育てられ、16歳を向かえる今日この日まで、彼を実の父と呼び、愛していた。だが彼は突然に死んでしまい、エルは唯一の家族を失った絶望と、学校のイジメで生きる意欲をなくしていた。そんな彼女の前に現れたのは、亡き父の友だったと語る、魔術師の青年だった。...

 プロローグ 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「The Knight Diaries」
  第5話-消せない記憶-  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2014.08.18 ~  執筆
The Knight Diaries-扉絵予定-10月の終わり。ウィンドラインで休暇中のヴァーレン騎士団に、ペンドラゴンからの命令が届く。騎士団は休暇が終わり次第、ヴァルテンの同君連合であるダール公国の内戦に介入するため、海を渡ることになったのだ。残り少ない休暇を過ごす中、再び戦場に赴く騎士たちはそれぞれの思いを内に秘めていた…。本編目次ぽちっと応援お願いします!...

 プロローグ 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「The Knight Diaries」
  第4話-獣-(ホラーストーリー)  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2014.07.28 ~  執筆
The Knight Diaries-扉絵予定-10月中旬。ヴァーレン騎士団は休暇を与えられ、ウィンドライン村に帰ってきた。アレンの負傷した肩が一向に良くならないので、ヒルデとエスネは隣の村にいる、地元で有名な医者を連れてくる事にした。それにウィリアムも加わり、三人はウィンドラインを出発する。しかし、村人が近寄りたがらない不気味な森を抜けなければならず、その森には人に化ける獣がいるという噂があった。本編目次ぽちっと...

 プロローグ 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「The Knight Diaries」
  第3話-孤独な護衛-  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2014.07.06 ~  執筆
The Knight Diaries騎士団の活躍により元老院の独裁体制は解除された。だが、それを良く思わない者もいた。政界に復帰したカーク・ペンドラゴンは早々に命を狙われる事になってしまう。本編目次扉絵は物書き仲間の刹那さん提供...

 プロローグ 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「The Knight Diaries」
  第2話-狼-  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2014.06.11 ~  執筆
The Knight Diariesヴァルテン王国の首都グレート・ヴァルテンにやってきたヴァーレン騎士団。いよいよ投票が始まり、国会議事堂に突入しようという時、ヒルデが突如行方不明になってしまった。ヒルデは物乞いたちに食べ物を恵んだのだが、その恩を仇で返され、身代金目当てで誘拐されてしまったのだ。ルシアンは投票が終わるまでに娘を探し出すよう、アレンに指示する。果たして、アレンとヒルデは投票が終わるまでに騎士団と合流...

 プロローグ 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「イベント小説」
  バレンタインストーリー  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.02.15 ~  執筆
もし騎士の世界にもバレンタインがあったら…ヒルデは溶けたチョコをかき混ぜていた。カカオの甘い香りが漂い、その部屋はある種の熱気に満ちていた。「まるで戦ってるみたいな顔だな…」ヒルデは料理に夢中のあまり部屋に入ってきていたアレンに気付かなかった。アレンはヒルデが抱えるボールに入ったチョコを見下ろすと、ニヤリと笑った。「毒でも入れて誰か殺す気か?」ヒルデは手を止めた。「うるさいわよアレン、もう帰ってちょ...

 バレンタインストーリー(2013年) 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「イベント小説」
  クリスマスストーリー  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2012.12.21 ~  執筆
少女はサンタを信じていた。クリスマスの夜、トナカイが引くソリに乗ったサンタクロースを…そんな彼女ももう大人なり、今は恋人とクリスマスを過ごしている。「子供の頃はどんなクリスマスを過ごしていた?」恋人は言った。「君のことだから、サンタなんて信じちゃいなかったんだろうね」彼女は疑い深く、そんな話は信じない人間だった。しかし彼女は「いいえ、サンタは信じていたの」と答えた。そう、彼女はサンタを信じていた…あ...

 クリスマスストーリー(2012年) 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「The Knight Diaries」
  第1話-帰還-  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2012.08.22 ~  執筆
The Knight Diaries聖地より帰還した騎士たちが、世界を揺るがす陰謀と対峙する物語。ヴァルテン連合王国の聖地遠征は失敗に終わり、伝説の騎士ルシアンとアレンが聖地より帰還する。故郷では彼らの帰還を祝ってトーナメントが開かれることになるが、アレンは師ルシアンの娘ヒルデと試合で対決することになってしまう。一方、ルシアンは不意の来客に戸惑い、新たな戦いが自分たちを待ち受けていることを知る。本編ページ目次登場人...

 プロローグ 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。