スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←今日は絵を描いた →包装いやぁあああ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
総もくじ  3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ  3kaku_s_L.png The Reminiscent El
もくじ  3kaku_s_L.png 旅日記(ゲーム)
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント小説
もくじ  3kaku_s_L.png 閉鎖中
web拍手 by FC2
  • 【今日は絵を描いた】へ
  • 【包装いやぁあああ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ご案内

小説紹介

 ←今日は絵を描いた →包装いやぁあああ


The Knight Diaries

中世ヨーロッパをモチーフにした架空の世界で、騎士の冒険と戦いを描いたファンタジー。
伝説の騎士団とその騎士たちの活躍と成長、そして、大きな戦争に世界が巻き込まれていく様子を描く。

《物語》
聖地遠征に失敗した挙句、王を失ったヴァルテン王国。
そんな王国を支えることになったのは、その座を退いたかつての老王カーク・ペンドラゴンと、伝説の騎士ルシアンが率いる『ヴァーレン騎士団』だった。
騎士アレン・セルデンとルシアンの娘ヒルデもまた、それぞれの理由で戦うことになっていく。
しかし、次第に明らかになっていく陰謀と、堕天使の復活が彼らを脅かす。

《解説》
一話完結の短編として連載中。
実はこの物語、元々は架空の世界の事情とそこにある神話を主題としているため、J.R.R.トールキン風に言えばこの物語は、その伝説体系、もしくは伝説空間の中の一つの出来事を描いているに過ぎない。
この架空の世界を舞台にした小説も幾つか構想中なので、いつか更新するかもしれない。

登場人物

組織や歴史など




The Reminiscent El

北欧神話をモチーフにした、魔術師の活躍を描く現代ファンタジー。

《物語》
元孤児だったエルはミルディン・マーリンという名の老人に養女として育てられたが、父親同然の彼はエルが16歳を迎えると急死してしまう。
唯一の家族を失った彼女は生きる意欲をなくしてしまうが、そんな彼女の前に、亡きミルディンの友人だと語る青年が現れる。
彼の名前はレイバン、またの名はウォーデン。
現代に残る、数少ない魔術師の一人だった。

《解説》
北欧神話だけでなく、ケルト神話や童話からも影響を受けた作品にしていくつもりである。
登場人物、とくに魔術師たちの多くは北欧神話の神々をモデルにしている。
大切な人を失ったエルとレイバンの悲しい心境、そして、失ったその人を辛くも思い出させるお互いの存在、そういった感情的な面を主に描いているため、魔法使いの冒険物語というよりも人間ドラマのような構成になっている。
作中に具体的な記述を載せるつもりはないが、一応は現代イギリスを舞台としていて、イギリス由来のものが数多く登場する。
またこの物語に於ける『魔法』には少しこだわっていて、科学的にも実証されている「思考には物質に影響を与える力がある」という話をベースに、ファンタジー要素を加えつつ構想している。

登場人物

魔法


関連記事
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
総もくじ  3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ  3kaku_s_L.png The Reminiscent El
もくじ  3kaku_s_L.png 旅日記(ゲーム)
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント小説
もくじ  3kaku_s_L.png 閉鎖中
web拍手 by FC2
  • 【今日は絵を描いた】へ
  • 【包装いやぁあああ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【今日は絵を描いた】へ
  • 【包装いやぁあああ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。