スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←和風キャラ(絵)と小説の構想 →13
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
総もくじ  3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ  3kaku_s_L.png The Reminiscent El
もくじ  3kaku_s_L.png 旅日記(ゲーム)
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント小説
もくじ  3kaku_s_L.png 閉鎖中
web拍手 by FC2
  • 【和風キャラ(絵)と小説の構想】へ
  • 【13】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「The Reminiscent El」
第2話 ミーミルの泉

12

 ←和風キャラ(絵)と小説の構想 →13


レイバンの屋敷を出る時、エルは身軽な自分の荷物に不安を覚えた。
ペットボトルに入った水…それだけだったからだ。
必要なものは現地で買えば良いと言うことで、ヘザーもロナルドも何も持っていない。
レイバンはお気に入りのフロックコートの代わりに、珍しく現代風のノーマルなスーツを着ている。
そういえばヘザーもメイド服の代わりにシンプルなワンピースを着ているし、ロナルドに至ってはゴルフに向かう老人のようだ。
普段着に、スーツに、ゴルフウェア…。
見知らぬ人がこの集団を見れば不思議がることだろう。

具体的に何処へ向かっているのかをエルは聞かされていなかったが、なじみのあるこの町では大体の予想は出来ていた。
数十分後にはエルの予想は見事に的中し、一行は駅の中へと歩を進めていた。
電車にほとんど乗ったことの無いエルは、少し緊張しながら改札を通る…。
それぞれの職場へ向かう社会人たちの波に飲まれまいと、一行はなるべく固まって歩いた。

せっかく電車に乗れたというのに、三駅目ですぐに降りて、そこからまたバスに乗る…。
エルはバスの終点が見知らぬ駅だという事に気付くと、勇気付けにペットボトルの水を数口飲んだ。
自分はどこに連れて行かれるのだろう?
畑が何処までも続いていく景色のなか、時より古城のようなものも流れ去っていく。
建物は段々と減り、まるで中世の時代に巻き戻っていくような、不思議な眺めだ。
エルは、このバスは本当はレイバンの魔術で作られた、タイムマシンなのではないかと疑い始めた。
魔術は物質を操るものだと彼は言ったが、実はもっと神秘的なことができるのでは…?

「ここはどこだと思う?」
レイバンが後ろの座席から身を乗り出して、前に座っているエルの肩に手をおいた。
エルはこの景色への質問と、今まで一言も発しなかった彼が突然話しかけてきたことで少し驚いた。
「中世の世界みたいですね…なんというか、時間が止まっているような…」
感じたままに言葉に出来たことにもエルは驚いた。
「なるほど、君の目にはそう見えているのか」
「私の目にはって、どういうことですか?」
レイバンは意味ありげに微笑んだ。
「いや、ただ君の初めて見たものに対する感じ方に興味があってね。私は物知りだから、そういうことに疎いんだよ」
それも百歳を超えているから?
エルは突然復活した彼への疑問に、目を細めた。
「気にしないで」
レイバンは言った。
「私の変な発言をいちいち気にしていては、君の“丁寧な話し方”も抜けないだろうからね」
にやりと笑う。
エルは彼が場を茶化したと気付くのに少し時間が掛かった。

「さて、飲み物のお代わりはいかが?」
レイバンがエルのペットボトルを指差した。
一瞬戸惑った後、首を振る。
「あ、まだ大丈夫です」

彼が魔術師だということに慣れるには、しばらく時間が掛かりそうだ。


関連記事
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
総もくじ 3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ 3kaku_s_L.png The Reminiscent El
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント小説
総もくじ  3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ  3kaku_s_L.png The Reminiscent El
もくじ  3kaku_s_L.png 旅日記(ゲーム)
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント小説
もくじ  3kaku_s_L.png 閉鎖中
web拍手 by FC2
  • 【和風キャラ(絵)と小説の構想】へ
  • 【13】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【和風キャラ(絵)と小説の構想】へ
  • 【13】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。