FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←14 →小説の更新
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
総もくじ  3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ  3kaku_s_L.png The Reminiscent El
もくじ  3kaku_s_L.png 旅日記(ゲーム)
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント小説
もくじ  3kaku_s_L.png 閉鎖中
web拍手 by FC2
  • 【14】へ
  • 【小説の更新】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「The Reminiscent El」
第2話 ミーミルの泉

15

 ←14 →小説の更新


「それにしても、こんなに歓迎されている人間は初めて見たよ」

レイバンは興味深そうに、エルを見つめた。
気恥ずかしくなったエルは、さっきまで座っていた場所に戻る。
「どうして…こんなに歓迎されてるんですか?」
「君が純粋だから…あと、ミルディンの大事な人だから、かな」
エルはどう言って良いか分からなかった。
後者はともかく…私が純粋…?
自分はきっと、その意味を理解できることはないだろう…。

「ありのまま、何も知らないままって意味さ」
レイバンがエルの考えを言い当てるように言った。
「余計な知識も、君を思い通りにしようとする人間もいない。君にはもう思い残すことがない。心当たりがあるだろう?」
エルは言葉を失った。
思い残すことも、それを残そうという意思も、確かに自分にはなかった。
だからこそ…孤児院の屋上で、少年の手が自分の首に掛けられたとき、抵抗しなかった。
命を惜しむ思いすら、持ち合わせていなかったのだから。
そのことをレイバンは知っている…分かっている…。

「だけど、そのわりに君は、強い“意志”を持っている。それは魔術師たちにとっては強さなんだ」
レイバンは言った。
「私が知る全ての知識を使って、君を連れ戻そうとしたとき…君は拒否した。
私がどれだけ魔術を駆使しても、君が戻ると決めるまで、私の術は効かなかったんだ」
エルはつくづく、自分は無知で頭の回転が遅いと思い知らされる…。

「つまり…」
レイバンはまたもやエルが困っているのを察し、優しく言葉を足した。
「私の魔術は、君の“意思”には敵わなかったんだ。君のもう“休みたい”と思っていた意思にね」
思考が魔術の強さを左右する…エルはレイバンの話を思い出した。
自分は彼の魔術が敵わないほどの意思をもって、休みたい…死にたいと思っていた…?
エルはそう考えると、すこし身震いした。
少なくとも、今はそういう考えを隅に追いやっていたからだ。
ミルディンの居た世界を、彼と…レイバンと共に知っていきたい。
まだここに居たいと思える理由が見つかったのだから。

「もう嫌がったりしませんよ」
エルは微笑んだ。
「あなたが呼んでくれたら、いつでも戻りますから」

レイバンは驚いた顔をしたかと思うと、にっこりと微笑んだ。
彼のこんなにはっきりした表情は初めて見る。
照れくさかったのか、彼はそのまま無言になって、外の景色を見つめた。
エルも何だか気恥ずかしいが、そのまま静寂を楽しむことにした。
汽車の心地の良い揺れと、流れる美しい景色…。
そして、会話の後の…正体の見えない安心感。

エルは深呼吸して、席にもたれ掛かった。
なぜか、彼と話せて心の中にあった靄が晴れた気がする。
これから知らない人に会いに行くというのに、何故かそれすら楽しみに思える。
目蓋が重くなってきたと感じたエルは、目を覚まそうと外を眺めた。
だが余計に意識は遠退いていき、心地の良い毛布に包まれているような、気持ちの良い感覚に呑み込まれていく。
エルはぼやけていく目を擦りながら、無意識にレイバンを眺めた。

外の景色を見つめる彼の表情も、いつもより穏やかに見えた。


関連記事
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
総もくじ 3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ 3kaku_s_L.png The Reminiscent El
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント小説
総もくじ  3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ  3kaku_s_L.png The Reminiscent El
もくじ  3kaku_s_L.png 旅日記(ゲーム)
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント小説
もくじ  3kaku_s_L.png 閉鎖中
web拍手 by FC2
  • 【14】へ
  • 【小説の更新】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【14】へ
  • 【小説の更新】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。