スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←17 →19
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
総もくじ  3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ  3kaku_s_L.png The Reminiscent El
もくじ  3kaku_s_L.png 旅日記(ゲーム)
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント小説
もくじ  3kaku_s_L.png 閉鎖中
web拍手 by FC2
  • 【17】へ
  • 【19】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「The Reminiscent El」
第2話 ミーミルの泉

18

 ←17 →19



エルは歩いている先に、森が見え始めたことに気付いた。
レイバンは軽快な足取りで、何のためらいも無く、一直線に森を目指している。
もうすぐ日も暮れるというのに、迷子になったりはしないだろうか?
込みあがってくる心配に、エルの足取りは重たくなっていく。

いざ森の目の前に立ってみると、そこには不思議な空気が流れていた。
古い町に居るような、落ち着いた空気…懐かしささえ感じる…。
足場も思っていたより悪くなさそうで、エルが履いているローファーでも容易に歩けそうだ。
レイバンの背中にくっつくように、エルはひたすら彼の後に続いた。
森の中は外より暗くなると思っていたが、不思議と光が反射を繰り返しているように、空間全てが輝いているように見える。
まだ冷たいが、妙に心地の良い風が吹き抜ける。

「不思議な場所だろう?」
レイバンの口調は単調だった。
「そうですね…なんというか、別世界に居るような…」
エルにはレイバンの背中しか見えなかったが、彼が微笑んだのがなんとなく分かった。
表情は薄いが、意外と感情の読み取りやすい人だ…エルはそう思った。

柔らかい地面を踏みしめながら、さらに森の奥へ進む二人。
次第に木々は開けていき、一つの広い空間に出た。
そこは他よりも光が強く感じられ、空気もどこか濃い気がする…。
目の前に不思議な物体が複数現れたのを見て、エルは立ち止まった。
この開けた空間の中心には巨大な木が一本、堂々と立っている。
その木は恐らくセイヨウトネリコで、樹高はざっと見ただけでも30メートルは超えているだろう…。
幅も3メートル近くありそうだ。
そしてその木の下に、小さな池…いや、泉が沸いている。
おとぎ話に出てきそうな、幻想的な光景だ。

エルはさらに、あることに気付いた。
周囲にある物体の幾つかが、公園の遊具だと分かったのだ。
ブランコに、シーソー…よく見れば、朽ち果てたベンチや水飲み場まである。
水飲み場に至っては、常に水が噴出したままで小さな池が出来ていた。

「ここはどこですか?」
エルは訊いた。
だがレイバンはにやりと笑うと、両手を広げてもっと周囲を見渡すよう促した。
「さて、君にはどう見える?」
またこの質問か…。
エルは自分の腕を強く掴んだ。
どう答えれば彼は満足するか、少し不安だ。
エルは考えたが、見たままにしか答えが思い浮かばない。

「私には公園に見えますけど…どうしてこんな場所に…」
エルが言い掛けたその時、レイバンは声に出して笑い出した。
彼がどうしてこんなにも笑っているのか、エルは分からなくて混乱した。
「なるほど、公園か」
笑い終えたレイバンが、息を切らしながら言った。
「もっともだよ。君の心は本当に透明だね…。余計な“眼鏡”を通しているところが一つもない」
エルは褒められているのか、馬鹿にされているのか、判断に困った。

「さて、行こうか」
レイバンはあの大きな木の方へ、エルを誘った。


関連記事
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
総もくじ 3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ 3kaku_s_L.png The Reminiscent El
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント小説
総もくじ  3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ  3kaku_s_L.png The Reminiscent El
もくじ  3kaku_s_L.png 旅日記(ゲーム)
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント小説
もくじ  3kaku_s_L.png 閉鎖中
web拍手 by FC2
  • 【17】へ
  • 【19】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【17】へ
  • 【19】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。