スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←19 →21
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
総もくじ  3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ  3kaku_s_L.png The Reminiscent El
もくじ  3kaku_s_L.png 旅日記(ゲーム)
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント小説
もくじ  3kaku_s_L.png 閉鎖中
web拍手 by FC2
  • 【19】へ
  • 【21】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「The Reminiscent El」
第2話 ミーミルの泉

20

 ←19 →21



生首がにっこりと微笑んでくる光景にはまだ慣れないが、エルは少なからず彼を直視できるようになった。
だが相変わらず、レイバンの背中からは出てこれない…。

「さてと…」
ミーミルが言った。
「どこから話そうかな。ミルディンの娘よ」
エルはミルディンの名を聞いて、レイバンの背から離れた。
「父の事を知っていたんですか」
「ああ。よくウォーデンとここに来ていた」
レイバンが一歩前に出る。
「ミーミル、今はレイバンですよ」
「おっと、すまないね」

エルは彼らがかなり古い仲であると直感した。
恐らく、話に聞いていたよりずっと古い仲だ…。
「そう、わしはミルディンの友だった。彼の事はこの世界が滅びるその時まで、忘れることはない」
ミーミルは言った。
「君にも忘れないで欲しい。ミルディンという名の魔法使いが、君の事を愛していたことを」
「大丈夫です」
エルは即答した。
「忘れるわけありませんから…」
ミーミルは少し嬉しそうな、また悲しそうな顔をした。
「良かった…。時間と言うのは、人間が想像しているよりも早く過ぎていくものだ。
そうした一瞬の世界で、彼の名が永遠に忘れられないことを願うよ」

彼もまた、父の事を想ってくれる人なんだと知って、エルは彼の事を信頼できると確信した。
ミーミルはため息を一つ吐くと、エルの目をじっと見つめて、口を開く。
「思っていた通りの少女だ。ウォーデン、よく連れて来てくれたな」
「どういたしまして。それと、レイバンですよ」
ミーミルは鼻で彼を笑うと、エルを見つめたまま言った。
「さて、君はここへ何をしにやって来たのかな?」

エルは言葉に迷った。
自分は何が目的でここに連れて来られたのか、忘れかけていたのだ。
「泉の水を飲ませてあげて下さい」
レイバンが代わりに答えると、ミーミルはにっこりと微笑んだ。
「そうだろうな。わしが望んでいた通りの答えだ」
エルは急に心臓の鼓動が早くなった気がした。
そうだ…自分はここに、魔術の力をもらいにやってきたのだ。
本当に、レイバンのように魔術が使えるようになるのだろうか?
そもそも自分に、そういう才能が備わっているのか?
そういう疑問が数多く残る中、時間と状況だけは段々と進んでいく。

「では…」
ミーミルが微笑む。
「君は何を代償にするのかな?」
エルは抱いていた期待感が崩れ落ちていく気がした。
「君の目は奇麗だ…」
ミーミルは言った。
「目をくれ。いや、その細っこくて愛らしい腕でも良いぞ」
「ミーミル!」
レイバンが怒鳴った。
「彼女はミルディンの娘ですよ?なにか要求するなら、私の右目を差し上げますよ」
「だめ!」
エルはレイバンの申し出を聞くや否や、彼の腕を掴んで拒否した。
そんなことをしたら、彼は盲目になってしまうではないか。
それに、この先彼への罪悪感で生きていけなくなってしまう…。

エルは迷った。
魔術なんて、いっそのこと拒否してしまおうか?
それとも…何か、なくなっても不便ではない体の一部を…。
エルは身が凍る思いで言った。

「あの…痛いですか?」


関連記事
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
総もくじ 3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ 3kaku_s_L.png The Reminiscent El
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント小説
総もくじ  3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ  3kaku_s_L.png The Reminiscent El
もくじ  3kaku_s_L.png 旅日記(ゲーム)
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント小説
もくじ  3kaku_s_L.png 閉鎖中
web拍手 by FC2
  • 【19】へ
  • 【21】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【19】へ
  • 【21】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。