スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←5 →7
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
総もくじ  3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ  3kaku_s_L.png The Reminiscent El
もくじ  3kaku_s_L.png 旅日記(ゲーム)
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント小説
もくじ  3kaku_s_L.png 閉鎖中
web拍手 by FC2
  • 【5】へ
  • 【7】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「The Knight Diaries」
第6話-ステラ・マリスの戦い-

 ←5 →7



騎士団は80マイルもの距離を移動し、沿岸都市ステラ・マリスまで目前だった。
予定外の同行者も増えたが、騎士団は最初の目的を果たしつつあった。

塩の香りが風に乗って運ばれてくる。
今は高い丘の上で海はまだ見えないが、それがすぐそこにあるのは匂いで分かった。
「もうすぐだな」
アレンがアウディを引きながら言った。
「前に来たのは、ヴァルテンに戻ってくる時だったな…。最近だったか?」
「最近だって?」
ウィリアムがアレンに追いつくと、鼻で笑った。
「半年も経たないでヴァルテンにおさらばだぜ」
彼らは故郷に帰還して間もないことを、ヒルデは時々忘れていた。
ついこの前まで彼らは、既に戦場に居たのだ。
「前にもここの湾を使ったの?」
ヒルデも彼らに追いつくと、伸びをしながら言った。
「海は何度も渡ってるとか?」
「まあね」
ウィリアムが言った。
「王宮騎士団にいた時、しょっちゅう船で外交団の護衛をしてたよ」

彼はこの前、ヒルデに少しだけ彼の父の事や、前に王宮騎士団にいた事を話してくれた。
ヒルデはそのことを思い出すと、彼が元エリートだという事実を喉に押し込んだ。
「さては、海を見たことがないな?」
アレンがヒルデの顔を見てにやりと笑った。
「君は意外と田舎者なんだな」
「仕方ないじゃない」
ヒルデは言った。
「海が見えるところまで遠出する理由がなかったんだから…」
「じゃあそれも終わりだな」
丘の上まで登りきると、アレンが正面を指差した。
自分たちがやってきたのは、白い砂浜を見下ろす崖の上だった。
その先に見えるのは、紛れもない青い海だった。
何処までも広がる海が目の前に浮かび上がると、ヒルデは興奮気味に走り出した。

「おい、気をつけろよ」
アレンがそう言うのが聞こえたが、ヒルデは無視して崖の縁に立った。
吹き荒れる潮風と高い波。
ヒルデは初めて見る海に見惚れた。
「さて、あれがステラ・マリスだ」
アレンがヒルデに追いつくと、彼は西の方を指差した。

そこには、とても大きな人工物があった。
海に面して作られた造船所や湾、数多くの住宅。
それらを囲う城壁はとても長く、城塞都市に相応しい町だ。
そのほとんどの建造物は塩の影響か、部分的に崩壊して古びた印象を受ける。
さらに独特な様式を元に作られた町であるらしく、首都で見たようなヴァルテン式の背の高い建築物は少ない。
唯一飛びぬけて高い建物と言えば、湾の端に巨大な灯台が光を灯していた。
それは昼だというのに白く輝いており、不思議な印象を受ける。
火ではない何か、妖術のようなものがあの灯台に設けられているのだろうか。
もし夜になれば、それはとても大きく光り輝いているに違いない。

ヒルデが町と海に見とれていると、アレンが目を細めて言った。
「王宮騎士団の艦隊がいないな…私たちの船はどこだ?」


関連記事
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
総もくじ 3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ 3kaku_s_L.png The Reminiscent El
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント小説
総もくじ  3kaku_s_L.png The Knight Diaries
総もくじ  3kaku_s_L.png The Reminiscent El
もくじ  3kaku_s_L.png 旅日記(ゲーム)
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント小説
もくじ  3kaku_s_L.png 閉鎖中
web拍手 by FC2
  • 【5】へ
  • 【7】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【5】へ
  • 【7】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。